カテゴリー「山道具」の記事

2011年10月19日 (水)

山道具屋さん、ごめんなさい

今季初の雪の路面を走行したためだろうか、山道具メーカーのサイトを開いた。
冬のアイテムに切り替わってきていた。

自分の使っているポールはライフリンクのバリアントカーボン(赤軸)だ。
ロックシステムだけはBDのフリックロックにはかなわないが、見た目すっきりでよろしい。
(アイゼンのダンゴ落しに使ってエポキシが剥げてしまったのでエポキシ接着剤で補修したり年季は入っているけれど)
仲間内でもロックシステムのトラブルがけっこう起きるけど、こいつは回転式のくせに、今までほとんどメンテナンスフリー状態だった。

しかし今夏はちょいと機嫌を悪くしていたのを思い出したので突然のメンテ。
といってもミシン油をちょいと垂らしてかる~くこじる感じで出したり引っ込めたりしただけなのだが。

やっぱり直ってしまった。
山道具屋さん、儲けさせてあげられなくてごめんなさい。
次の候補はBDのフリックロックと決めているのにまた買い換え損なってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

オプタテ山行はいつものザックで…

twitterで遊んでしまっているのですっかりご無沙汰の感があるのでたまには更新。

7月のオプタテ行き、現行の道具をパッキングするだけなので軽量化と言うよりはコンパクト化実験と言うことで友人から譲り受けて日帰り用の定番にしているLoweのSnowAtack35で行ってみた。

35の数字は最近のMaxでの容量表示ではなく、ミニマムでの容量ではないかと思うほど充分な容量。雨蓋可動式なことと本体にエクステンションがついてること、アバランチギアなどの外部ポケットがあることなどで意外なくらい収納力は大きい。

しかし問題も全くないことはなくて、エクステンションをのばした状態では荷ずれはしやすいのでパッキングにコツはいる感じ。荷ずれ防止に雨蓋は使用。フレームとウェストベルトは外したまま。

テントはモンベルステラリッジ、シュラフはノースの(過去の)定番スーパーライト、古っ!でけっしてULとは言えない装備だけど、充分収まった。幕とシュラフをどうにかすれば あと1、2泊くらいは大丈夫そう。

ウェア系もドライ素材中心にチョイス。靴がgoroのs-8でちょっとオーバースペックかも。やっぱりブーティーLが欲しくなる。トレラン系の靴でも良いのだけど、ガツガツ歩くのでなければ味がなくなりすぎる気もする。この辺はへたれULの戯れ言。

無雪期というよりは夏シーズン限定だけどこれで十分だなぁ

P7173099

P7173094

| | コメント (0) | トラックバック (0)