« 昨年は10年に1度の紅葉という感じだったのだけれども、今年は…ほんとうにイイ!大雪山 | トップページ

2015年9月23日 (水)

十勝連峰方面へ紅葉となきうさぎ

今朝の北海道新聞には恒例の大雪高原温泉からの沼巡りコースが紅葉真っ盛りの記事。
昨日は天気も回復基調なので十勝連峰方面へ。
とはいっても今回もピークを踏むつもりは全くなし、なので出発も8時近く、へたれハイカーの真骨頂発揮。

十勝岳温泉凌雲閣、D尾根山腹の紅葉
今年は、ウラジロナナカマドが実に良い。黄色から赤まで色の変化がしっかり出てる。

散策路の紅葉に癒される
車道終点の十勝岳温泉凌雲閣の駐車場は劇混みを予想したので、少し下の駐車スペースに車を置いて、歩く人めちゃ少ない、この時期限定で楽しめると言って過言でない散策路からスタート。
(凌雲閣の駐車場は思ったよりは混でなかった)
様子見のために一瞬立ち寄ってきた望岳台も走だったけど、凌雲閣までは来週~再来週が本気を出す感じだけど、散策路は潤った風情ある紅葉で癒された。

Img20150921_03

苔とナナカマドの紅葉
相変わらず登山道閉鎖されてる崖尾根コース側からの三段山。

お目当てのナキウサギさま、凛々しい。貯食に励んで忙しそうだった。
紅葉も目当てだけど、実は一番の目的はこの方、ナキウサギさま。
ちょっとピンが外れたけど、凛々しい。
貯食に励んで忙しそうだった。

十勝岳連峰、八ッ手岩とカミホロの紅葉
八ッ手岩とカミホロも良い感じに。
じっとしてるとやはり防寒着必要。次回からは帽子手袋も冬用のを用意しなきゃと言う感じ。
来週は赤がぐっと濃くなり、ダケカンバなんかの黄色がしっかり色づくんだろう。

おまけ
行きに通ったときにはまあ普通に車が止まってる感じの美瑛の青い池、帰路にはすごい渋滞になっててびっくりした。あんなのはじめて。今日明日や次の週末もすごいかも。

|

« 昨年は10年に1度の紅葉という感じだったのだけれども、今年は…ほんとうにイイ!大雪山 | トップページ

アウトドア」カテゴリの記事

山行記録」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541649/62333857

この記事へのトラックバック一覧です: 十勝連峰方面へ紅葉となきうさぎ:

« 昨年は10年に1度の紅葉という感じだったのだけれども、今年は…ほんとうにイイ!大雪山 | トップページ