« 今日はまた雨、ほんとにここは北海道なのか?昨日は久しぶりの山散歩、石狩川を見下ろしながらの里山だけど。 | トップページ | 登り初めは札幌円山。うさ好きなので北海道神宮の干支の土鈴目当てだったのだがツレがその気になり山頂を踏んだ »

2010年12月24日 (金)

ハイマツ地雷原に細板革靴テレマークで突入してみた。三段山

暴風注意報とか出て道東は大荒れだったらしいのだが、昨日はまたもやそんな日にわざわざお山に突入した。今季初の三段山。

国道沿いの田んぼは刈り後がはっきりわかるくらい雪がない。

白銀荘に着いてみれば、やっぱり雪が少ない。そして、1月中旬くらいまでは人も少ない。

滑りはあまり期待できないので歩きやすい細板革靴テレマーク。

尾根に上がってみたが笹藪。結局夏道に復帰。気温は-3~-5℃で暖かく、足首くらい積もった新雪もなんとなく重い。なんだかんだトレーニングしているのでいつものシーズンのように一発目はゼイゼイ…なんてならずに快適に歩ける。

二段目上はハイマツの海を縫うようにして三段目に上がる直前くらいでガリガリしてきたから終了。ここで追いついてきたパーティはぱっちまんご一行だった。夏に某所で会って以来。先週はもう少し雪があったが風で飛ばされてしまったらしい。
一瞬稜線もぼんやりと見えた。
さすがに樹林限界を超えると西風があって、粒状の雪だから顔が痛かった。

二段目下の樹林までなんとなく滑って、昼食。せっかくだからツェルトを出してまったりした。しばらくザックの肥やしにしていたけど、使い始めるとこんな良いものはない。

時間も早くそのまま降りるのももったいないのでさっきよりは少し下、西尾根末端くらいまで上がって今度は沢沿い~二段目ボウルトラバースで夏道に戻って下山。
トレースが消え始めていて、雪もいい感じになってきていた。5時間程度で15cmくらい積もってた。こんな調子で2,3日積もってくれればそれなりに良くなるかも。
温泉はパスして帰宅。

▼畦が埋まってないどころではない。

Olympus_20101223_074639_0016

▼登山道に上がったところ。笹の疎林…

Olympus_20101223_091734_0019

▼一段目

Olympus_20101223_094810_0022

▼樹林帯も風が走ったらしくところどころシュカブラ状

Olympus_20101223_100137_0025

▼二段目下のブッシュ。昨年12月12日と同じくらい

Olympus_20101223_101029_0027

▼二段目のハイマツの海、それにしてもモノトーンだなぁ

Olympus_20101223_104030_0036

|

« 今日はまた雨、ほんとにここは北海道なのか?昨日は久しぶりの山散歩、石狩川を見下ろしながらの里山だけど。 | トップページ | 登り初めは札幌円山。うさ好きなので北海道神宮の干支の土鈴目当てだったのだがツレがその気になり山頂を踏んだ »

山行記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541649/50384867

この記事へのトラックバック一覧です: ハイマツ地雷原に細板革靴テレマークで突入してみた。三段山:

« 今日はまた雨、ほんとにここは北海道なのか?昨日は久しぶりの山散歩、石狩川を見下ろしながらの里山だけど。 | トップページ | 登り初めは札幌円山。うさ好きなので北海道神宮の干支の土鈴目当てだったのだがツレがその気になり山頂を踏んだ »