« 連休山行終了なう、とりあえず一週遅れで富良野岳記録 | トップページ | とりあえず半分すっきり、久々のソロテン泊美瑛岳~オプタテシケ~双子池水たっぷり その1 »

2010年7月19日 (月)

先週の富良野岳で見たんだけど、なんで富良野岳にリシリヒナゲシがあるんだ?環境省しっかりしてくれ

先週末の富良野岳山行で目にしたのだが、山行記録とはちょっと色合いが違うので別エントリーでポスト。

肩の分岐から少し上がったところにリシリヒナゲシで間違いないであろう花(と数株)があったのにはびっくらこいた。どうもこの数年の間に誰かが意図的に持ち込んだ(植えた)ものだという噂だ。たしかに似たような気候や雰囲気の場所なのだが、あってはならない極めて違和感を感じた。富良野岳の稜線にセイヨウタンポポがあるのとなにも変わらないくらいのものだ。

数年前に旭岳(姿見平)でもセイヨウタンポポを目撃したりしているのだが、環境省のレンジャーは知ってるのか知らないのか、なにも対処をしないっていったいどういことなんだ。100人からのパークボランティアからなんらかの情報は入っていそうなものなのだが…特定外来生物とかになるとボランティアだのみでなんとかしなきゃいけないようなふりをする。果たしてこの外来種を勝手に抜き取りとかしちゃうのは罪になるのだろうか?ゴミと同じだからちゃんと気がついた人が処理してしまっても良いのだろうか(笑)

|

« 連休山行終了なう、とりあえず一週遅れで富良野岳記録 | トップページ | とりあえず半分すっきり、久々のソロテン泊美瑛岳~オプタテシケ~双子池水たっぷり その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541649/48916704

この記事へのトラックバック一覧です: 先週の富良野岳で見たんだけど、なんで富良野岳にリシリヒナゲシがあるんだ?環境省しっかりしてくれ:

« 連休山行終了なう、とりあえず一週遅れで富良野岳記録 | トップページ | とりあえず半分すっきり、久々のソロテン泊美瑛岳~オプタテシケ~双子池水たっぷり その1 »