« [実験]ほんとにつくれそうなのか試してみた - イグルー その3(とりあえず完結編) | トップページ | 靴は靴でも登山靴ではなくランニングシューズ »

2010年4月 9日 (金)

第一当麻富士

Toumayama_01

ここしばらく寒さが戻ってきていた。週末も大荒れだったり、その大荒れの中仕事で車を走らせたりして山に行きそびれていた。

で、またもスノーシュー。遅い朝食を済ませてから重い腰を上げてデイパックにお茶セットなどだけ放り込み出発。嵐山散歩ではあまりにも芸がないのでまだ登っていない当麻山に向かった。当麻富士などとタイトルには書いたが、勝手にそう読んでみただけのことで一般的な呼び名ではない。しかし、けっこう見事な成層火山型の山なのでそのように呼ばせてもらう。第一が当麻山だとすれば、第二は将軍山、第三は山だろう。

アスレチックやコテージはまだ営業していないので駐車場も開いていていないのでヘルシーシャトーの駐車場に置く。

コテージあたりから右寄りに登っていく。日の当たるところはもうほとんど雪が消えてきている。天気は良いが気温は低く、樹林の中はまだクラストもせずに柔らかくて気持ちのいいくるぶしパウダー。すぐにスキー場のてっぺんに出る。山菜がニョキニョキ、時期になったらいっぱい採れそう。今季初のふきのとうにも会えたので、2,3いただいた。

頂上も目と鼻の先。展望台になっているのは下からでも良く見えているが、こうなっていたのか。旭川の街方面の眺めが良い。スキー場からは大雪方面が開けていて、裾の方が少しだけ見えてきた。天気の良い日はかなり良く見えるんじゃないだろうか。スキー場の道向こうにはココペリ(ピザ屋さん)の赤い屋根。お茶セットも持ってきたのにあそこに降りていってピザ食べようか…など邪な考えをし始めたのだが、なんとか思いとどまった。

下り15分、あっという間もないくらい。

ヘルシーシャトーで入浴、食堂のさくらアイスの張り紙に釣られて注文。桜の塩漬けの塩味も良いアクセントになっててさわやかでなかなかいけた。

来期あたり当麻三富士の残り2つも制覇したいと思う。

201003_touma02
201003_touma_03_s

|

« [実験]ほんとにつくれそうなのか試してみた - イグルー その3(とりあえず完結編) | トップページ | 靴は靴でも登山靴ではなくランニングシューズ »

山行記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541649/47955396

この記事へのトラックバック一覧です: 第一当麻富士:

« [実験]ほんとにつくれそうなのか試してみた - イグルー その3(とりあえず完結編) | トップページ | 靴は靴でも登山靴ではなくランニングシューズ »