« やっと山頂を踏むことができた赤岳…っていっても大雪山のではなく八ヶ岳 | トップページ | 冬路山…のとなり山 »

2010年1月16日 (土)

箱根の山は

Hakone01

2010年2回目の山行は引き続き東京周辺。箱根でハイキング

つれの友人が一昨年黒岳に登ってから山づいていて、年末年始に東京に出たついでにどこかに出かけようということになったのだ。

ロマンスカー、箱根登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイ(ゴンドラ)と乗り継いで大涌谷へ。鉄ちゃんというか乗り物マニア入ってるのでこれだけでもけっこう満足。最後はロープウェイに路線バスも待っている。

もろに観光名所の大涌谷神社脇のゲートから一歩歩き出すとそれまでの喧噪は嘘のように静か。看板には硫黄のガスで危険だから立ち止まるなとか書いてある。そんなに危ないのか!?道はけっこうぐいぐいと登っていく。黒岳七合目から山頂くらいの感じ。黒岳と比べちゃうあたりつくづく道民になりきってるものだ。北面なので雪も融けずに<のこっていて、ところどころは凍りついていた。/p>

神山も冠山も山頂は灌木の中だけど葉が落ちているので景色も木の間越しに眺めながらの歩行。箱根最高峰神山山頂ではお昼にしているパーティもあるが、先に進む。

駒ヶ岳との鞍部への下りなのだが、南面なので凍っていたり融けていたり。後半は靴幅より狭い溝状に土壌流出していてけっこう痛々しい。トレイルラン禁止の条例とかもあるそうなのだが、こんなとこを走ってたのか?と驚くほど。丹沢バカ尾根とかもけっこうひどくなってるのかも。

鞍部は広場になっていて、ここで昼食。お湯を沸かしのんびり過ごした。けっこう寒いので暖かいものがうれしい。

軽くひと登りで駒ヶ岳山頂の園地。来た道を戻る予定でいたが、ロープウェイとバスを乗り継いで箱根湯本に降りられるののんびり過ごすことにした。富士山がでっかい。箱根はこれが魅力だなあ。駿河湾と芦ノ湖が光ってきれいだった。まだ初詣してなかったので山頂の神社にお参り。山頂のロープで囲った石切場みたいなのが不思議、ロープで囲ってあるのにロープ内にも立ち入れたり意味不明。

湯本までのバスが道が渋滞して遅れたりすごい賑わい。湯本まで降りて温泉、冷えた体にはたまらない。駅前で食事やらお土産の買い物やらをして帰りのロマンスカーに乗ろうと思ったら、旅館の入り込み時間を過ぎるといっせいに店じまいするらしく、駅前の商店街はすっかり寂しくなっていた。それでも探せば店はあるもので、居酒屋を見つけ入ったら、愛想はとっても良くないが料理は鰺のなめろう、いかごろホイル焼き、ぶりカマ塩焼きなどどれもすごく旨い店で大満足。駅内にちゃんと土産物屋が開いていて列車の発車間際までぶらぶらしておみやげと車内での肴をゲットして帰路についた。

Olympus_20100110_064007_0329_edit

日曜朝の新宿、昔はこんなに人多くなかったんじゃ.…

Olympus_20100110_123059_0365_edit

法面に足を突っ張らないと突破できない…

 

|

« やっと山頂を踏むことができた赤岳…っていっても大雪山のではなく八ヶ岳 | トップページ | 冬路山…のとなり山 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541649/47305110

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根の山は:

« やっと山頂を踏むことができた赤岳…っていっても大雪山のではなく八ヶ岳 | トップページ | 冬路山…のとなり山 »