« 2009年6月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

札幌で「低体温症に関する学習会」というのが開かれたそうだが

札幌で「低体温症に関する学習会」というのが開かれたそうだ

この学習会は先日のトムラウシなどでの遭難をきっかけに開催したもののようだ。

低体温症への知識は山屋としては持っているべきなのだが、あの遭難が社会的に問題になっているのは、低体温症への知識の不足という点などではないのではないかと感じている。

野外活動で旅行会社が主導権を握って、ガイドはその行程をこなすだけのおよそ本来のガイドの役割を持てないことから、今まで同様の事故が多く起きている。山中泊の予定でも予備日を設定しないのがあたりまえのツアー日程を規制するとかがされないために行程を強行したことが問題なのだと思う。

旅行会社から仕事をもらっているガイドには、親会社である旅行会社に遠慮してもの申せないのが実情だろう。

今回の主催者のなかにもガイドがいるのかもしれない。山岳団体など旅行会社の目を気にしないですむようなところで、ぜひ山などでの旅行会社と登山の問題についてのセミナーなどをやって欲しいと思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

あべ弘士さんのワークショップでお手伝い?

20090814_neputa01

絵本作家のあべ弘士さんの展覧会が開かれています。
縁あって会場の設営などのボランティアに参加させていただいているのですが、今日は夏休み企画で親子で金魚ねぷたづくりのワークショップのお手伝いに行ってきました。

本州から帰省や旅行などで来ていて参加された方もいました。子どもたちは良い思い出ができたことでしょう。

お父さんお母さんと子どもたちがそれぞれに楽しいねぷたをつくっていてとても良いイベントでした。

で、みんな楽しそうにつくっているので、自分も端材でつくっちゃいました、くらげねぷた。

少し前に展覧会を見た人でないとわからないネタですが、「遅刻」していたキツネさんも今日は会場に姿を見せていました。展覧会には足を運んだけれど、まだいなかった、という方はぜひ見に行ってはいかがでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年11月 »