« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月27日 (火)

「そりゃわかりゃしませんよ」(これだからカメラマンてやつは-その2、みたいな記事になりそうだなぁ)

タイトルは三井昌氏のブログのエントリー「子供の遊び心と体力低下」への読者のコメントへ返答したエントリー中で氏が書いたもの。

「子供の遊び心と体力低下」
http://blog.livedoor.jp/tabisora/archives/52255098.html
「無責任」のススメ」
http://blog.livedoor.jp/tabisora/archives/52258568.html

マスコミ、ジャーナリストの端くれであるカメラマンが公式なものとして発する語彙ではないんじゃないだろうか。
「子供~」のエントリーにしても子供を狙った犯罪率とかも、検索すらもせずに「変わったのは犯罪を受け止める社会の側なのです」なんて書いたりとまともな検証すらしないのはちょっとひどすぎる。

文中には「そもそも個人ひとりひとりが抱えている悩みや葛藤の全てなんて、誰にも理解できないんです。そんなの当たり前じゃないですか」など文脈としてもコメントの意図や想いを汲み取ろうとしているとは到底思えないんですよね。

他者への想像力を表現者は忘れてはならないのではないかと感じました。

あれ、そういえば三井氏のブログ、写真は掲載するのやめたんじゃなかったっけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »