« アサガオの種が気になったので解剖してみたら、こんなふうになっていたのね | トップページ | 日本の貧困 »

2008年11月11日 (火)

田母神を許せば日本は法治国家ではなくなってしまうのではないだろうか

参議院の参考人として田母神が発言したが、
この問題は彼が言うような「言論の自由」の問題ではない。彼は自衛隊=防衛省の幹部であって、一般の公務員ではない。公的な権力を握っている人間なのである。その彼が政府見解を覆す行動をしたのである。遡ってでも懲戒免職にしなければ法治国家としては成り立たなくなってしまう。
これを許す国民が多いとすれば、北朝鮮をうんぬんしている場合ではなく、日本という国家自らが北朝鮮と同列の戦前とおなじような暗黒国家に戻りつつあると言って良いのではないかと思うが、どうなのだろう?
私たちの国は憲法に恥じない国で居続けられるのか、大変不安になる日々が増えてきた。

あまりこういう濃い話題ばかり書きたくはないんだよ、ほんとは。

|

« アサガオの種が気になったので解剖してみたら、こんなふうになっていたのね | トップページ | 日本の貧困 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541649/45276551

この記事へのトラックバック一覧です: 田母神を許せば日本は法治国家ではなくなってしまうのではないだろうか:

« アサガオの種が気になったので解剖してみたら、こんなふうになっていたのね | トップページ | 日本の貧困 »