« 日本の貧困 | トップページ | キャノンの一年間の剰余金増加分で7万人の生産現場正社員が雇えるらしい »

2008年11月19日 (水)

テロはやばいけど、なにかおかしい...なにか裏にあるような気が

「元厚生省の高級官僚ら連続殺傷」のニュースがやたらに気になった。
NHKはやたらに「テロ」の可能性があるとかって流してるのだけど、なんか怪しい。
テロは決して許されないことなのだが、問題は厚生省の元官僚らが立て続けに殺傷されたことで真相もわからないうちからテロ、テロと騒ぎ立てるのかということだ。テロってのはそもそも、国家を揺るがすために起こすものであって、それならば狙われるのは現在の厚労省の官僚のほうが自然な気もするし、元厚生省の官僚狙うなら犯行声明とかさっさと出した方が国は揺れる気がする。
最近の政治状況を見ていると、第2次世界大戦前夜の日本を見ているようでなにやら非常に危なっかしい。関東大震災のどさくさ紛れて、民主的な運動家や朝鮮人を虐殺・弾圧したり、満州事変の謀略を行い、戦争への道を突き進んだことを忘れてはならないんじゃないかなぁ。

|

« 日本の貧困 | トップページ | キャノンの一年間の剰余金増加分で7万人の生産現場正社員が雇えるらしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541649/45276553

この記事へのトラックバック一覧です: テロはやばいけど、なにかおかしい...なにか裏にあるような気が:

« 日本の貧困 | トップページ | キャノンの一年間の剰余金増加分で7万人の生産現場正社員が雇えるらしい »