« 玉虫色 | トップページ | クラッシュ! »

2008年7月10日 (木)

冬が恐ろしい

み昨日は少し落ち着いたが暑い日がつづいた。そんなときになんなのだが、数日前のニュースで灯油値上げが伝えられた。リッター22円値上げで130円というのでびっくりだ。

G8サミットも終わったが結局原油高の原因になっている投機マネーには一切切り込まれることはなかった。グローバル化というのはつまるところ搾取のグローバル化ということに他ならないらしい。年金基金とかのお金がファンドとかに流れて、物価が運用益以上に高騰するとかになっては元も子もないのではないだろうか。知らず知らずのうちに「資本家=搾取家」の片棒を勝がされているような気がしてならない。

小林多喜二の「蟹工船」が売れているらしい。先日本屋でも平積みになっていて驚いた。こんなに共産主義アレルギーの強い国なのに。共産主義と言えば日本もなかなかのもので、サミットでは市民団体のデモに
機動隊がデモ隊の安全を守るためではなく、デモの行進に向かって盾を構えたらしい。あの中国ですらなかなかそこまではしないんじゃないだろうか。

バイオ燃料需要と新興国の成長で穀物不足がささやかれているが、日本は米の減反などしていて良いのだろうかと心配である。ODAでゼネコンとか大企業を儲けさせるくらいなら米をどんどん作って食料を援助すればよいのにと思う。同じ綠でも森を再生させたほうが砂漠化した土地で無理に作物をつくる施設をつくったりするより環境に良いと思うのだが、それは素人考えなのだろうか。

|

« 玉虫色 | トップページ | クラッシュ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541649/45276537

この記事へのトラックバック一覧です: 冬が恐ろしい:

« 玉虫色 | トップページ | クラッシュ! »