« トムラウシ温泉スノーシュー | トップページ | 黒岳セッション »

2008年2月25日 (月)

三段山

ひと月ぶりに三段山へ行ってきました。

土曜から風が強く、粉は期待薄。白銀荘までの車中、友人の元同僚がボーダーで、ゲレンデからBCにも進出していて十勝周辺にもよく足を運んでいるという話をしていました。
白銀荘で身支度を調えているとその方が登場、ご一緒することになりました。

風でガスがかかるかと思っていたのだけれど、気温は低いが良い天気。予想通り風で粉は吹き飛ばされ、樹林の中もメタメタでした。それでも先々週の雪で二段目上のハイマツ地雷原や沢の中は埋まっていたし、ゲレンデなみに固められていて歩きやすくなってました。

粉は期待できないので結局山頂踏んじゃいましたが、稜線はけっこう良い風。登りは上部がガリガリそうだからいちばん傾斜の緩い三の沢(頂上に向かって左から三本目)経由、下りは二の沢。おおむねゲレンデ並みの状態で気持ちよく滑れたので満足です。
二段目から下部は...生コンではないもののいったん潜りはじめると「もふもふもふ~」と潜ってしまう(*_*) やっぱり悪雪用に太板欲しいです。

何回か大ゴケしてGPSが吹き飛んでしまいました。英語版の安っすいやつで良かったです。そろそろボタン周りのゴムが剥がれてきていて見つけても水入ってオシャカになっているかと思います。

一段目だけはツボ足で一本だけ登り返してみましたが、スネくらいの深さの重いなりにすなおな雪でした。
三月も下旬みたいな三段山でした。もう一回くらいパウダーに当たりたいです。でも天気が良かったので良い一日でした。

20080224_sandan02

二段目下、木の後ろに見えているのはデブリかと。たぶん昨夜からの風で雪庇かスラブが発達して崩れたんでしょうね。

20080224_sandan03
先々週の雪で沢型もだいぶ埋まりましたね。表面は締まってるけどたまにぬかり、その下はスカスカっぽい感じ。入山者はだいぶ少なめ、札幌方面は風雪で大荒れだったみたいだから山どころじゃなかったのかも。

20080224_sandan01

|

« トムラウシ温泉スノーシュー | トップページ | 黒岳セッション »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541649/45276527

この記事へのトラックバック一覧です: 三段山:

« トムラウシ温泉スノーシュー | トップページ | 黒岳セッション »