« 2004年11月 | トップページ | 2005年3月 »

2004年12月

2004年12月22日 (水)

大荒れの富良野岳(速報)

2004年12月20日
天候:吹雪
気温:-3~-7
コース:バーデン上富良野(8:20)~1300m(11:28)~バーデン上富良野(14:10)
メンバー:つぅさん、EastEnd

GPSによるデータ
移動距離4.98km
移動時間2:42
停止時間3:18
最高速度44.8km
移動時の平均速度1.8km/h
行動全体での平均速度0.8km

 つぅさんの車でR237を走らせるが、すでに風が強い。気圧配置も二つ玉低気圧で荒れそうな予感、山を覆う雲もそれを物語っている。バーデンに着くと谷の中を南からの地吹雪がゴゴゥーと吹き抜けている。
とりあえず行けるところまで行ってみようと身支度を始める。
 見覚えのある車がやってきた。ぱっちまんである。今日はガイドの予定だったが、この天気ではお客さんの安全が確保しきれないおそれがあるということで中止にしなければならないということで、気の毒であった。自分でも、同じ判断しただろう。
 ダムに降りる道をまた間違えて、うろうろして一苦労。渡渉をして歩き出すとさすがに樹林の中はいくらか風が弱く、気温が高いのですぐに暑くなった。
 前日までのトレースもほとんど見当たらず、ひたすらラッセル。雪もけっこう湿っていて、重い。
 ベベルイ沢に降り立ち、G尾根の上に向かう、尾根に上がるにつれて風が強くなる。断続的に風が強まり、時おり身体が煽られる。尾根上のアカエゾマツの風下で一息入れる。こんな日はあったかい飲み物がうれしい、たっぷりの砂糖とバーボンをひとたらしした紅茶をもってきてよかった。
 樹林の中でもそれほど重くはないが10~20cmくらいの厚さでウィンドスラブが形成されていて時おり足元から3mくらいまで割れ、ずれる。とてもベベルイに向けて滑れるような状態ではなさそうだった。
 だいぶ標高の低いところから尾根に出たせいもあり、樹林の中はまだ少し藪がうるさく、ルートが取りづらい。
 1300mくらいでこの先はダケカンバというあたりで風もさらに強くなってきたので引き返すことにした。休憩を取り滑降の仕度をするが、シールの袋を飛ばしてしまった。
 一応ベベルイ沢側の斜面へ回り込んでみるが、登りと同じ、というか、それ以上の密度と厚さのウィンドスラブ。尾根上を戻るがやや重いパウダー、クラスト、非常に重い風成雪がモザイク状になり、藪ともあいまって斜滑降とキックターンの繰り返し。つぅさんいわく、「いままでスキーをした時のキックターンの回数以上だ!」。それでも滝に降りる斜面はさすがに風の影響が少ないためか比較的「雪は」良かった。
 滝からはふたたびシールをつけて往路を戻るが、来た道はすでに見当たらなくなっていた。あえて地図とGPSを頼らずにダムに戻ろうとしたら下りすぎてしまった。つぅさんはシールトラブルをおこして最後はバンドで押さえてなんとか凌いだが、かなり苦労をさせてしまった。
 バーデンの前に停めた車のナンバーを見て、上富良野の駐在所から富良野土現が道道を一時的に閉鎖しているという連絡が、つぅさんの父親のところにあり、anjiさんを通してその旨連絡が入った。車に戻ってから土現と携帯でやり取りをしたら、その時点では終日閉鎖にしたが、責任は取れないがゲートの管理人は置いているので降りても良いということで、無事に?街に下りてきた。今日の行動に比べれば、全くなんと言うこともなく降りてきてしまった。
 花神楽で温泉に浸かったが、最高だった。
 安全のマージンさえ残っていれば、こんな天候での行動は経験しておいたほうが、きっと良いのではないかな、というのが二人の一致した意見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月15日 (水)

シーズン初BC-雪は最高滑りはダメダメ~トラブルもダメダメ~

20041214_sandan_trackmap20041214_sandan_3dmap
2004年12月14日
天候:小雪~時々晴れ
気温:-10~15
コース:白銀荘(8:30)~三段山(12:00)~白銀荘(14:15)
メンバー:単独

GPSによるデータ
移動距離7.76km
移動時間3:38
停止時間2:08
最高速度34.9km
移動時の平均速度2.1km/h
行動全体での平均速度1.3km

20041214_sandan03
 今シーズン初のテレマークBCツアー、トレーニング山行。家を出発するときに車の上にもたっぷりといい雪が積もっていたので期待が膨らむ。
 上富良野の町からはちょうど除雪が入った直後で、白銀荘の手前で帰りの除雪車とすれ違い。助かります、ホント。
 白銀荘に宿泊してスキーツアーや登山の人は数組いたが、三段山へは誰も入っていない。くるぶしからスネくらいの軽いパウダーにトレースをのばす。
 積雪量もかなり満足のできる状態。笹がポツリ、ポツリと出ている程度まで埋まっていた。
 二段目下でピットを掘る。断面観察、ショベルポンポンテスト、手稲式いろいろとやったのでずいぶん時間をかけてしまった。
 15cmの軽い新雪も一応弱層になっていたが、これは軽いので無問題。40cm、50cmに弱層、ショベルポンポンで肩で思い切り叩いてやっと破断、手稲式では腰で引いて破断。50cmのあられ層の方が弱い、40cmはこしまり雪に移行する途中?の雲粒なし新雪。
 すぐ上部からはクラストした上にくるぶしくらいのパウダーが乗った状態。カービーングシールではないのでずり落ちたりしながらの登りとなった。二段目からはほぼ尾根伝いにハイマツのブッシュ原を行く。しかし昨年よりははるかによい状態で、スキーならあまり問題ない。
 Qaliのぱっちまんがお客さんのガイドをして追いついてきた。抜いたり抜かれたりしながら進み、三段目からはふたたび一人。最後の登りがシャリバテ気味になってきつかった。山頂はマイナス15度くらいだが、風が比較的少ないのであまり寒くなくお茶と行動食をとる。展望があまりないので山頂の標識バックで記念撮影。
20041214_sandan01
20041214_sandan02
 下山で事件は起きた!
 尾根を少し下って左のスキーをはいて、もう一方を履こうとしたときに、スキーが滑り落ちていってしまった。片足スキーのまましばらく吹き溜まりの辺りまで下ってみたが、見つからない。スキーを脱いで登ったり下ったり。やはりさらに下まで滑り落ちてしまったらしい。見つかるかどうか心配しながらさらに下ると、あった~。正直いって、ほんとやばいっ!って感じでした。細心の注意をはらわないといけませんでした。高度で100mくらい滑り損をしたのも痛かったです。
 今度は慎重にスキーをはいて、さらに西よりに滑降。といってもザックを背負ったパウダー滑りはちょっと斜面が狭くなったりクラストしているるとダメダメでしたが、雪は軽い(92点くらいかな)し霧氷のダケカンバや下部の樹林はきれいだった(写真)
 最後はGPSを参考にしながら二段目から一段目辺りへだらだらとトラバース気味に下って白銀荘着。最後の緩斜面でも雪を巻き上げながら滑れるよい雪だった。
 パウダーの滑りと登りの体力を鍛えないと!
20041214_sandan04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 7日 (火)

きのこ

 愛別町の協和温泉にはじめて泊まりました。
 きのこ料理がおいしいと評判は高いのだけれど、あまりに近いのではじめてでした。
 温泉とはいっても正確に言うと鉱泉です。沸かし湯。だけどちょっと珍しいのは、日本では珍しくちょっとシュワシュワ系の炭酸水であることです。飲んでみるとホントに気の抜けたサイダーみたいです。
 肝心の夕食。まさにキノコづくしで、お品書きもずらーりキノコが並んでいました。きんぴらから始まってキノコご飯まで、量もたっぷりお腹いっぱいになりました。私はカニなんかそうだけど、~づくしっていうのは、途中で飽きてくるほうなのだけど、ここのキノコづくしの料理は大丈夫でした。なかでもキノコのお刺身は絶品でしたね。大満足、また友人などが来たときには手ごろな値段でもあるから行ってみたいです。
 今日は帰り道、旭山動物園にも寄ってきました。「冬の動物園」ということで11時開園で、開園直後のペンギンのお散歩を期待していたのですが、雪がしっかり積もっていないので見られませんでした(転んでくちばしを折ったりするそうな)。再度チャレンジしなければ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 4日 (土)

初滑り完了!

 せっかくの初滑りの日だというのに、昨日の雨でコンディションは絶悪になっていることが予想されるのでスキー場に着いて滑れる状態であることが分かるまでは3人そろって鬱。なあーんか悲壮感漂ってました。
 富良野スキー場の麓についても畑とか黒々...富良野エリアの駐車場に到着してロープウェイが動いているのを見てとりあえずひと安心しました。
 一応山頂駅から麓までオープンしてました。 さすがに麓は薄皮一枚の状態ではありましたが、うえのほうはところどころ薄いところはあるけどなんとか積もってました。
 まるで春スキーみたいな雪ではあったけれど、やっぱり半年ぶりの雪はうれしかったですよ。午後は雪が悪くなって雪面が荒れてきたけど、滑れただけでも満足の一日でした。
 来週はカムイスキーリンクスオープン予定だけど、最低気温はそれなりに低く推移しそうだし、天気予報にも雪マークがついてるから、オープンにこぎつけて欲しいです。中旬くらいまでBCも辛いかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 3日 (金)

ネットのブラウザなに使ってますか?

Mozilla_snapshot.jpg  最近になって急にMozilla Firefoxが注目されてきているようですね。  私はWin95のときからメインのブラウザとメーラーはずっとMozilla系です。  これからシェアをのばしてくるとどうなるかは分からないけれども、現時点ではやっぱりセキュリティの面ではIEより優れているような気がします。スパイウェアはともかく、ブラウザやメーラー経由でのウィルスとかにはやられたことがありません。  すくなくともIEやOEよりもセキュリティに関しては安心感もって使えるので精神衛生上非常に良いんです。  それから、スキンを変えたり、イメージのズームとかIEとの連携なんかのプラグインもいろいろ揃っているのも便利です。  ベータ版もけっこう使っているけれど、最近のバージョンではインストールやバージョンアップも楽にできるし、画面表示のIEとの互換性なども高まっててかなりいけてます。  IEはIEで残しておけばよいのだから、どうですか?けっこうお勧めですよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 1日 (水)

今日の作品は癒し系

usa01.gif うちのうさぎ(名前はピーター、なんとありきたりな...)がモチーフです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年3月 »