« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004年11月29日 (月)

新雪の嵐山

arasi02.jpg
arasi01.jpg
 午後から嵐山へ。
 昨日に引き続き今日も気温は低いままなので、路面も圧雪状態でした。
 二日間しっかりと降ったおかげで、やっと冬らしくなりました。だけど、駐車場の除雪はやっぱり面倒です。
 嵐山ではアカゲラが一生懸命に樹をつついていました。雪に包まれて静かな森の中にこちらから見られていることなど一切気にする様子も見せずにタン、タン...とドラミングが響いていました。
 30センチくらい積もっているけれど、ふわふわ、さらさらのパウダースノーの下には地面の感触も残っていて、すっごく気持ちが良かった。スノーシューなんかはかない「つぼあし」が気持ちのいい散策でした。
 下りはまだオープンしていない市民スキー場を降りたのだけれど、早くも傾きつつある太陽が照らす半面算がきれいでした。もうひと積もりしてブッシュが引っかからなくなれば、テレマークスキーが楽しそうな、ひざまであっても抵抗の無い、かるーいパウダー。
 この調子なら、近郊でもスキー場のオープンは近いかも!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月26日 (金)

最近の作品

leef_strap_nara001.jpg
こちらはブラックウォールナット

leef_strap_wal001.jpg
北海道産のミズナラです

最近製作している作品です
携帯のストラップ用ですが、皮ひもをつけてペンダントにもしようと思ってます。
ほかにもシルバーメープル、欅(ケヤキ)、神代欅(埋もれ木)、カバの材料などでも作ってるところです。
塗装は、樹の素材感を生かしたいのでリボスオイル(自然塗料などとも言われています)を使ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いがけない収穫

ginnan01.jpg

先日降った雪もここのところの暖かさで融けてしまいました。
調べものがあって図書館に行ったのですが、帰りに公園を通ると銀杏の実がまだ落ちているではありませんか。
大の木の実好きの私はちょうどバッグの中にビニール袋もあったので、せっせと拾いました。
果肉のあの臭いが大変なので、霜にあたってやわらかくなった果肉を靴で踏んづけて、実だけ取り出しながら。
その間にも、ぽたりぽたり、と落ちてきました。
根雪になったらもう雪の中に埋まってしまうので、もうけものでした。
買うとけっこうな値段だし、やっぱり自分の手に掛けたものは格別なんですよねー。
食べられるようにするための手間は少しかかるけれど、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »