トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

2004年8月28日 (土)

さいくりんぐ

久しぶりにサイクリングしました。午後から時間が取れたので、pyonpyonの自転車を借りて神居古譚まで。
天気が良くて気持ち良かったー!片道1時間くらいでした。
やっぱり自転車も良いねー。
帰りはライダーズ・ハイ状態になって、けっこうとばしてました。
小径の折りたたみ自転車で、固定ギヤだから、ギヤ比が低すぎて脚がついてかない...
やっぱりちゃんとしたチャリが欲しいですね^^
春志内の辺りはツリフネの花がきれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月26日 (木)

今日は

ピーターです、特に意味はありません。携帯から画像を送ってみたかっただけです040826230405.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年8月24日 (火)

華氏911

久しぶりに映画館に行きました。話題の『華氏911』です。
マイケルムーアって監督すごいです。アメリカ映画だから期待はずれでもしょうがないと思っていたら、大間違い!すごく良い映画でした。
ただのブッシュやイラク戦争批判だけの映画にとどまらないものです。誰がどのような思惑で戦争は引き起こされ、誰が犠牲になるのかがイラク戦争を描くことで深く掘り下げられていました。
アメリカにもこういう作品を作れる潮流と骨のある人たちがいるんですね。
今の日本と日本人に重ね合わせてみると、このままでは...と考えさせられます。
東京では映画館も混んでいるようですが、旭川ではゆったり観られますよ^^;

お勧め度 星5つ以上!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月17日 (火)

ついでに

花神楽で入浴までしてま〜す。今日はpyonpyonの職場関係の友達と周ってたのだけれど、花神楽で休憩していたら職場関係の別の友達(それもお互いどうしも知り合い!)にまで会ってしまいました。
世間は狭いねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東川にて

今日(16日)はpyonpyonの夏休み最終日、久しぶりに北の住まい設計社に来たら、新しいショールームが出来ていてびっくり。いつきてもセンス良いですね。カフェのランチセットもおいしかったですよ。
現在は美瑛のGoshでケーキセットを・・・普通の観光しています

注)携帯から投稿できるので試してみたけど、使い方がよく分かってなかったので表示が遅れてしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月16日 (月)

糠平にキャンプ

14、15日、十勝三股のMファミリーのキャンプに参加してきました。
久しぶりの焚き火つきキャンプ、食事も大充実ですごく楽しかった。
一年ぶりに釣りもしました。湖水に手を入れれば分かるのだが、今年は水温が非常に高くて鱒たちは底の方に身を潜めてしまっているらしくて、あたりもなかった。
今回は東京のK夫妻に準備から食事などまでずいぶんとお世話になりました。
いつも思うのだが、Mファミリーの人のつながりの広さには本当に驚かされる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月13日 (金)

白雲岳周辺日帰りハードトレッキング

ウェブログを試してみようと思って登録してみました。
いきなりの長文です

昨日は一人で白雲岳方面へ行ってきた。
朝ちょっと寝坊したけれど6時前には家を出発、7時40分には銀泉台から歩き始めた。気温は14度、旭川の街も涼しくなったが、一段と秋の気配が近づいてる。
お目当ては、2年ほどカメラの電池やフィルム切れ、天候などでうまく撮れなかった花の写真だ。
世間は^^;お盆休みに入った頃だけど、銀泉台の駐車場は平日ということもあっていたって静かなもの、駐車場の車も5、6台いったところ。
赤岳まではいろんな花を楽しみながら歩く。なかでも第一花園、第二花園のアオノツガザクラはびっしりとマットのようで見事でした。ガンコちゃんはじめおいしそうな実もだいぶ熟してきてました。
第三雪渓ではトレーニングのために息切らして乳酸貯め歩きしたら、いやいや苦しいの苦しくないの...。
赤岳からはお決まりの強風に煽られながら進む。エゾオヤマノエンドウの姿に不釣合いに大きな実やホソバウルップソウの果穂が揺れる寂しげな風景だ。もうここではツンドラの短い夏は終わりを迎えている。
歩き始めは曇っていたが、青空も少し顔を覗かせている。たぶん、またすぐ下り坂だと思うけど。
白雲の分岐からはちょっと?北海岳方面へ足を伸ばしてみた。この道は15年ぶりくらいだ。白雲岳の斜面からはナキウサギの鳴き声が響く。チシマクモマグサの群落がみごと。白雲岳を離れるあたりで休憩、先も長いのに写真を撮りながらのんびり来ているので手早く食事ををして引返す。
久しぶりに白雲の小屋と雪渓を見ることができた。だけど、そろそろガスも出始めた。キャンプ場には4、5張りのテントが見える。しばらく山の上で泊まってないので来てみたいなぁ。
小屋の周りはイブキトラノオ、ダイセツトリカブトなんかがいい感じに咲いている。目当ての花は...うん、いい感じ。それにしても小屋の周りになんでこんなに集中して咲いてるんだろ?この花だけに限ったことではないのだけどそれぞれの生活形なんかにはいつも興味をそそられる。ムカゴトラノオ、エゾタカネツメクサなんかも咲いている。
陽も翳ってさすがに身体が冷えてきたので、雨具を上だけ羽織る。
緑岳の分岐までにも、もうひとつお目当ての花が...天気が良くないので花を開いているのは少なかったけど、それでもなんとか、ゲット!マルバギシギシなんかもあったんですねぇ、来シーズン来なきゃ。
稜線に出ると、昨年よりはマシだが、それでもひたすら白雲方面からの風を受けながら小泉岳へ。
あとは帰路を戻るだけなのだが、結局下山してみれば17時10分、日帰りで10数パーティ入山していて、真ん中辺で記入しているのにダントツで最後の下山でした。
GPSの記録によれば、行動距離17.3km、行動時間9時間30分(移動時間4:50、停止時間4:40)^^;でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年9月 »